RSS

「自然・町」カテゴリーの記事一覧

日曜日の午後

2020.01.26 カテゴリ:自然・町 コメント(0)

午後2時過ぎに山に登りました。山は穏やかで温かく春のような日差しに包まれていた。思ったよりずっと多くの人や子供たちとすれ違って私の気持ちも暖かくなっていった。

ふと竹内まりやを思い出した。同い年の彼女の歌は私を元気づけてくれる。《人生の扉》

春がまた来るたびひとつ年を重ね  目に映る景色も少しづつ変わるよ  陽気にはしゃいでいた幼い日は遠く

信じられない速さで時は過ぎ去ると知ってしまったら どんな小さなことも覚えていたいと心が言ったよ・・

この歌はやがて紅白歌合戦で歌われた《いのちの歌》へと繋がる

生まれてきたこと 育ててもらえたこと 出会ったこと笑ったこと そのすべてにありがとう この命にありがとう

 

5人の人がいいね!と言っています

今朝の夜明け

2020.01.14 カテゴリ:自然・町 コメント(0)

早朝6時半、空にはまだ月が光ってます

今朝も夜明けを見に一本松へ登りました

帰り道、下り坂を降りていると山仲間の70代の元高校教諭にお会いしました

「昨日は“とんど”で忙しかったわ」

“とんど”とは地元の部落ごとに田んぼや河原などで丸太や藁を積み上げて正月飾りを燃やす行事のことです

町中にある西鹿沢という地区なので近くの闇斎神社で毎年しているそうです

「100人分のぜんざいを作って振る舞ったんやで」

「良いですね!うちの地区はとんどをしていないので正月飾りどうしたらいいか毎年困ってたんですよ」と言うと

「今日14日に八幡神社で午後からしてるから行ってみたらいいよ!」と教えてくれました

早速、昼から行ってみよう!

5人の人がいいね!と言っています

初えびす

2020.01.10 カテゴリ:自然・町 コメント(0)

山崎町の恵比寿神社で初えびす祭りがありました

9日はよい戎で10日は本戎となります

夕方に行ったのですが大勢の人で溢れていました!

6人の人がいいね!と言っています

令和2年初日の出

2020.01.01 カテゴリ:自然・町 コメント(0)

7時10分の日の出に合わせ家を6時半に出発

登山口は夜明け前の白い景色に包まれていました

山頂では大勢の人が日の出を待っていた

いつも一本松で出会う山仲間の人達とも出会い新年の挨拶をしました

しばらくすると山間から御来光

雲が多くて心配しましたが見事な日の出

あけましておめでとうございます!

 

7人の人がいいね!と言っています

たのしそうフェスティバル

2019.12.01 カテゴリ:自然・町 コメント(0)

近くの夢公園で“たのしそうフェスティバル”が開催されていました!

7人の人がいいね!と言っています