RSS

2013年1月の記事一覧

待ち遠しい春、藤祭り

2013.01.29 カテゴリ:自然・町 コメント(0)

この季節になると春の花が恋しくなります。自宅から工場へ行く途中に“千年藤”という有名な藤の神社があります。樹齢千年と言われる1本の藤の幹から神社の境内を覆う藤の花が咲き乱れます。4月の後半から大型バスが次々観光客を乗せてくるので、賑やかになります。5月の連休の後半が見頃で、ちょうどその頃に藤祭りが開かれます。

今日も前を通って通勤していると、近所のおじさんが二人積もった雪をほうきできれいに掃いて、参拝する人達の足元に気を配ってくれていました。ここは太宰町や旭町という地区の人達のボランティアによって支えられています。春の訪れと藤の花を楽しみに来てくださるお客様が待ち遠しい季節です。

いいね!と思ったらクリックをお願いします!

今冬、2度目の雪

2013.01.28 カテゴリ:自然・町 コメント(0)

夜中にしんしんと雪が降り、朝起きると辺り一面銀世界でした。今日は久しぶりに川の風景を紹介します。

 

 

会社の近くに“揖保の糸”で有名な、そうめんブランドの語源となった揖保川があります。ここは上の看板にあるように、『鮎の友釣り』発祥の地だそうです。夏ともなると、多くの鮎釣りのお客さんで賑わう河原も雪の降る朝は、足跡も自分の歩いた分だけ。静かなものです。

いいね!と思ったらクリックをお願いします!

応接間の絵

2013.01.26 カテゴリ:日常 コメント(0)

会社の事務所の応接間には木製パズルの絵が飾ってあります。淡路島から瀬戸内海に浮かぶ小豆島を題材にした絵です。一つ一つがバラバラになってパズルとして遊ぶことができます。4人の子供たちが描かれていますが、左の男の子は専務、右の男の子は営業部長がモデルです。22~23年前の作品です。時間の経つのは早いもので,今では会社の主力です。工場で頑張っている社員さんの半数以上もやはり同世代です。あの頃遊んでいた子供たちが今のすきまくんを作っているんですね。

←全体写真 

淡路島の西海岸は夕焼けがきれいで有名です。神戸の資産家の方が日本中の夕焼けを見た中で、ここの夕焼けに一番感動して近くにお城を建てたほどです。花とミルクとオレンジの島が当時のキャッチフレーズでした。後方に描かれているのはミカンです。

いいね!と思ったらクリックをお願いします!

機械故障!すきまくん大ピンチ!!

2013.01.25 カテゴリ:工場・会社 コメント(0)

昨日、始業開始後の午前9時頃、写真の自動ダボ打ち機が突然動かなくなった。全ての製品のダボ工程を一手に引き受けているので、工場の生産がストップの危機に!担当者が機械を復帰しようと何度も試みたがダメであった。頼みの綱の機械メーカーの専門家が来てくれず、本日出荷のトラック便をキャンセルするかどうかの判断も昼前ギリギリまで迫られた。緊急幹部会議で、手でダボを入れて何とか納期に間に合わそうという結論になった。写真は機械の横で手動でダボ打ちをしている女性作業員の姿である。今日は人員配置も変えて、緊急事態での生産となった。結局生産高は予定の63%に落ち込んだ。

←今日は機械の部品を取り寄せて修理に奮闘する製造部長

4割の生産量の落ち込みのため、閑散とする出⇒荷待ち倉庫

【今朝9:30見事に機械が動き出しました!!】

良かった!良かった!これからみんなで頑張って生産量の落ち込み分取り戻すぞ!1月はフジイに土曜日の休みはありません。

 

いいね!と思ったらクリックをお願いします!

すきまくんキャラクター登場!

2013.01.24 カテゴリ:製品情報 コメント(0)

すきまくんのキャラクター新登場です!宍粟市出身の“はるなゆきのり”先生に描いていただきました。どんな小さなすきまにも入り込めるキュートな男の子です。これからよろしくです!

2人の人がいいね!と言っています