RSS

5時の旅:出会い①

2015.04.28 カテゴリ:日常 コメント(0)

毎朝山に登る人はいつも同じ時間に登る人が多い。

5時台、6時台・・時間帯によって出会う人も変わる。

日の出も早くなり、今年初めて5時台に1本松に登った。

すると40分の間に多くの人と再会した。

中腹に差し掛かる頃、鶯の鳴き声とともにカサカサ~、カサカサ~というリズミカルな音が聞こえてきた。

大量の落ち葉を掃く音であった。

会社の社長さんでいつも山道をきれいに保ったり、トイレをピカピカに掃除してくれる人です。

雪の日は雪かきを、雨の日は雨水の溝を掘ったり・・・お世話になるばかりです。

朝のあいさつの後、どうして春なのにこんなに落ち葉が多いのかを聞いてみた。

すると、落ち葉は秋の紅葉と春の樫木があるそうです。

春の樫の木は新緑になる前に大量の古い葉を落とすそうです。今まで気づかなかった!

 

8人の人がいいね!と言っています

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文